矯正歯科

矯正歯科

矯正治療は『見ため』を治す審美ではなく、『かみ合わせ』を治す医療です。
矯正治療には専門的な知識・技術が必要です。
信頼できる矯正専門の歯科医師をホームドクターにすることが大切です。

【矯正診療日】

第1水曜日 14:00~18:00
第3日曜日  9:00~13:00、14:00~18:00

なぜ矯正治療が必要か?

歯並びが悪いと次のような障害がおこる可能性があります。
・食べ物をうまくかめない (咀嚼機能障害) 
・歯がみがきにくいため虫歯になりやすく、口臭の原因にもなる
・歯槽膿漏(歯周病)になりやすい  
・言葉がはっきりとしない (発音障害)
・外見の悪さから劣等感をもつようになる (心理的障害)

きれいな歯並びに治すことは、うまくかめ、うまく話せるようになり、虫歯や歯周病を防ぎ、ひいては心理的発達をもたらすために必要なことです。

矯正治療とは?

矯正治療とは、八重歯、乱杭歯(凸凹)、受け口、出っ歯、すきっ歯のような悪い歯並びや、かみ合わせ(不正咬合)をきれいにそろえて、上と下の歯のかみ合わせを良くし、これによって口もとの形を整え、食べ物を良くかめるようにすることを目的としています。これに加えて、発音を明瞭にさせるとともに、虫歯や歯槽膿漏になることを防ぎ、健康をよりいっそう増進させようとするものです。
 成長とともに美しさに敏感になってくる子供たちにとっても、きれいな歯並びに整った容姿は、明るく、積極的な性格をもたらしてくれることでしょう。

いつまでも、自分の歯で元気に過ごしたい。
いつまでも、きれいな歯でいっぱい笑いたい。

矯正歯科医師が、そのお手伝いをします。
子供から大人まで、治療に年齢制限はありません。

プロフェッショナルだからできることがあります。

矯正治療の進め方は?

長い人生のうちの少しの時間を、将来の心とカラダの健康のために使う。
そんなポジティブな方が増えています。一般的な流れをご紹介します。

step1 相  談
問診・視診から問題点やご要望の話し合い。

step2 精 密 検 査
治療計画に必要なレントゲン撮影や模型作製 など、詳しい検査。

step3 診  断
検査結果から治療方針を検討し、適切な時期、方法、期間、費用などのご提案。

step4 治 療 開 始
矯正装置を用いて歯を動かす「動的治療」。おおむね月に1回の通院。

step5  保定・メンテナンス

正常なかみ合わせになったところで「静的治療」。後戻りを防止る装置を使用。
おおむね3~6ヶ月に1回の通院。


矯正治療費は?

一般的に矯正治療には、健康保険が適応になりません。
医療費控除の対象になります。

【予防矯正】 0期治療 

※価格は税別表示です

1. 初診相談料 無料
2. 検査・診断料 30,000円
3. 矯正施術料 矯正治療に必要な装置・器具の費用および治療技術料
150,000円 (分割払い可 金利・手数料なし)
4. 処置および調節・管理料 装置の調整あるいは経過管理のために治療毎にかかる費用
3,000円

【小児矯正】 Ⅰ期治療 

※価格は税別表示です

1. 初診相談料 無料
2. 検査・診断料 30,000円
3. 矯正施術料 矯正治療に必要な装置・器具の費用および治療技術料
300,000円 (分割払い可 金利・手数料なし)
4. 処置および調節・管理料 装置の調整あるいは経過管理のために治療毎にかかる費用
3,000円

【成人矯正】 Ⅱ期治療

※価格は税別表示です

1. 初診相談料 無料
2. 検査・診断料 30,000円
3. 矯正施術料 矯正治療に必要な装置・器具の費用および治療技術料
※以下の装置の種類によって金額が異なります。
※Ⅰ期治療終了後にⅡ期治療に移行する場合、追加費用はⅡ期施術料からⅠ期施術料を差し引いた金額になります。
●メタルブラケット(金属ブラケット)
●クリアブラケット(透明ブラケット)
●クリアブラケット+ホワイトワイヤー
●インビザライン(マウスピース矯正)
●舌側矯正(裏側矯正)
 600,000円
 650,000円
 700,000円
1,300,000円
1,300,000円

(分割払い可 金利・手数料なし)

4. 処置および調節・管理料 装置の調整あるいは経過管理のために治療毎にかかる費用
5,000円 



ページのトップへ